メンテナンス通信

屋根を付けて快適に

記事掲載日:

山根木材メンテナンスサービスの中村智恵です。

少し前ですが、OBのお客様の家にカーポートとテラス屋根を取付する工事をおこないました。

取付前の写真がこちらです。

そして、こちらが取付後の写真です。

カーポートの奥に、テラス屋根が見えます。

現在は、自転車を置いていらっしゃるようです。

こちらは、テラス屋根をアップにした写真です。

屋根だけではなく、サイドパネルも取付しましたので、雨の降り込みや、

お隣からの視線も気にならないと思います。

将来、物干しとして使うかも・・・とのことで、物干し金物も取付しました。

家の外にこういうスペースがあると、何かと重宝しますよね。

今回は自転車を置いたり、場合によっては物干しスペースとして活用するために取付をしましたが、

取付する場所によっては、様々なメリットがあります。

勝手口付近に取付すると、ゴミ箱が濡れなくなりますし、雨の日でもゴミを外に出すのがラクになりますよね。

外に出るための靴も濡れないので、ストレスもありません。

ドアを開けた時の雨の降り込みもなくなります。

ウッドデッキなどとの組み合わせで、ご家族の団らんスペースとして使うこともできます。

更に、テラス屋根の屋根材の材質として、多くはポリカーボネートが使われていますが、

このポリカーボネートは紫外線を通しにくいという特性があるようで、

窓付近の床やカーペットなどの色褪せを抑える効果もあるそうですよ。

 

屋根の形や屋根材の色、柱の色なども おうちの外観の色に合わせてお選びいただけます。

新築の家だけでなく、既存の家ももちろんOKです。

いつでもご相談くださいね。