メンテナンス通信

冬にお湯が出ないと大変です~お客様からの感想

記事掲載日:

山根木材メンテナンスサービスの中村智恵です。

前回の「冬にお湯が出ないと大変です」は、反響をよびました。

(私の周辺だけかもしれませんが・・・)

今回はそのK様から工事後の感想をいただきましたので、ご紹介します。

 

「エコキュートの寿命は10年から15年ちゅーて聞いとったんじゃが、

うちのは12年じゃったけぇ、ちと早かったんかなて思うたが、

ま、しゃーないじゃろうて。

期間の中には入っとったんじゃけね。

ほじゃが、今思やぁこの期間内なら、

ぼちぼち具合悪うなってきたで思うたら、迷わず新しいものに交換するべきじゃね。

湯のありがたさはようわかるが、

様子見しとっても、遠回りになるだけで他はええことないけん。

とりあえず何とか湯が出るうちなら、先に被災地へ行ってもろうて、

手が空いた時に替えてもらやぁええんじゃけんね。

そいから、エコキュートに替えたら光熱費が安うなって嬉しいんじゃけれども、

安うなった分のなんぼかは、貯金しといたほうがええじゃろね。

ま、うちみたいに余るほど金がある人はええが、

はは、エコキュートに限らず、便利なもんちゅうのは、

便利になるほど前のに比べて大抵高うなるじゃん。

じゃけ、交換するときにゃあ大出費になるけんねぇ。

テレビなんかはどんどん安くなっとるけんど、

そがいに安売り競争して潰し合いせんでもよかろうにね。

まぁ今回はホンマにええ勉強になりました。」

 

K様も

「ぼちぼち具合悪うなってきたで思うたら、迷わず新しいものに交換するべきじゃね。」

と言っていらっしゃるように、10年以上経って、

最近エラーが出るようになったな、とか

何だか今までと音が違うな、とか

おかしいなと思うことが増えてきたら、それはその商品の替え時なのかもしれません。

今回のように冬に突然お湯が出なくなったら本当に大変です。

でも、これが冬以外の季節で、そろそろ危ないかも・・・と予測して工事するのならどうでしょう。

それなら工事自体は1日ですから、お湯が使えない日もなく、スムーズに移行できますね。

万が一、工事が1日ですまなかったとしても、

冬以外であれば1日くらい銭湯に行っていただくのも良いかもしれません。

キッチンでのお皿洗いや、洗面所で顔を洗ったりするのも、

お湯が出なくても何とかなりますよね。

 

お宅の温水器・給湯機は大丈夫ですか?

何かおかしいなと思われたら、是非ご相談くださいね。