サービス案内

次世代住宅ポイント制度③

記事掲載日:

10月1日から次世代住宅ポイントの商品交換申請の受付が開始されました!
今回はどのような商品と交換出来るかをご紹介していきます。
制度全体の詳細については、過去の記事()をご確認ください。

商品交換までの流れ

商品交換申請を行うためには、住宅ポイント受付窓口でポイント申請・発行をする必要があります。
その後に商品交換申請を行い、メーカーから申請者の方に直接商品が届くようになっています。


山根木材メンテナンスサービスは次世代住宅ポイント制度の受付窓口となっていますので、
交換の他にも制度について不明点等が有れば、お気軽にお問い合わせください!

☞ポイント申請の受付は、遅くとも2020年3月31日まで、
商品交換申請の受付は2020年6月30日が期限となっているのでご注意ください。

どのような商品と交換出来るのか?

ポイントは「家電」「インテリア」「雑貨・日用品」「地場産品」「食料品・飲料」
「スポーツ・健康増進商品」「福祉介護用品」「防災・避難商品」「ベビーキッズ用品」と交換できます!

例えば、「インテリア」であればテーブルやソファ、カーテンなどと、
「ベビーキッズ用品」であればランドセルや知育玩具などと交換することが出来ます。
この他にも様々な商品と交換できるようになっておりますので、詳しくはこちらのHPをご確認ください。

次世代住宅ポイントついてのお問い合わせは、こちらのページからも受け付けています!
修理依頼なども受け付けていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話・メールでのお問い合わせ先
フリーダイヤル: 0120-254-658
アドレス:homesupport@yamane-m.co.jp

次の記事へ 前の記事へ
?>