メンテナンス通信

やさしく足元を照らします

記事掲載日:

山根木材メンテナンスサービスの中村智恵です。

先日は廊下のコンセントを足元灯に取替する工事をおこないました。

新築してから30年以上経ち、お客様もご高齢になられたため、夜のトイレ用にご提案しました。

天井の照明をつけると明るすぎるのですが、足元灯だと寝室からトイレまでの廊下をやさしく照らします。

これは取替前の写真です。

和風の家なのでジュラク塗りに合わせた利休色のコンセントがついていました。

こちらは取替後の写真です。

足元灯がついてもコンセントは1つ残りますので、掃除機を使うのにも問題ありません。

ジュラクの色に合わせてベージュ色のカバーを取付しました。

 

この足元灯は、光っている部分の上にサンサがあり、人の動きによる温度変化をキャッチして点灯します。

 

また、周囲の明るさもセンサが感知しますので、明るいと人が近づいても点灯しません。

 

これで安心して安全に夜のトイレに行けますね。

山根木材メンテナンスサービスでは、こんな安心・安全なご提案もおこなっています。