メンテナンス通信

暑さの軽減と省エネを~カーテン編

記事掲載日:

山根木材メンテナンスサービスの中村智恵です。

観測史上、最も遅い梅雨入り以来、ムシムシした日が続いています。

早く梅雨明けしてほしいけど、そうしたら暑い夏がやってきます。

去年のような酷暑の夏は勘弁してほしいものですが・・・。

 

さて、そんな暑い夏を乗り切る1つの方法として、カーテンで暑さの軽減と省エネができることをご存じですか?

レースのカーテンの中に、こういうマークがついているものがあるんです。

このマークは、カーテンなどのメーカーが集まった団体が統一して登録しているマークの1つです。

決められた基準に適合したものだけに付けられています。

このマークが付いているレースは、太陽の熱を反射して室内の温度の上昇を抑制することができます。

もちろん、昼間の室内の歩行や簡易な作業が可能な明るさは確保していますよ。

日差しが強くて室内の温度が上がる夏に、室内に入る太陽の熱を抑えられれば、冷房の使用が少なくなり、省エネにもつながりますよね。

 

夏の暑さ対策の1つとして、ご検討くださいませ。