メンテナンス通信

植栽のお手入れ

記事掲載日:

山根木材メンテナンスサービスの中村智恵です。

今日は花まつりですね。

さきほど伺ったおうちの庭に、たくさんの花々が咲いていました。

中でも見事だったのが、鞠のように咲いている この八重桜でした。

このおうちのお庭は1年を通して、剪定・消毒・施肥などの管理をさせていただいています。

やはりプロにきちんと剪定してもらうと、花もたくさん綺麗に咲いてくれると

お客様にも喜んでいただいています。

 

さて、こちらの写真は、また別のおうちです。

お母様が長くお庭を楽しまれ、ご自分でお手入れもされていたのですが、

年を重ねてくるに従って、お手入れが大変になってきたということで、

弊社にご依頼がありました。

こんなにわさわさしていた玄関前が・・・

剪定するとすっきり。

 

駐車スペースに伸びてきていた植栽も・・・

心なしか、駐車スペースがひろくなったような。

 

これはもう、奥の建物が見えないくらいになっていますが・・・

このくらいカットすると、奥の建物も見えますね。

 

この飛び石も、草や植木に埋もれかかっていましたが・・・

蹲(つくばい)も現れました。

 

剪定をおこなうと、すっきりして見栄えが良くなるのはもちろんですが、

防犯面でも安心です。

お庭の植栽が伸び放題で見通しが悪いと、泥棒が入りやすいですよね。

心理的にも、お庭の手入れが行き届いていると、隙が無い家だと思って泥棒は敬遠するようです。

また、枝や葉が伸びすぎると、日陰になり、風通しも悪くなってしまいます。

その結果、ジメジメとしてしまい、家の壁が汚れやすくなったり、

害虫などが発生しやすくなったりして、不衛生になってしまいます。

 

お庭の植栽のお手入れにお悩みのお客様、一度プロの手を借りてみてはいかがでしょうか?